忍者ブログ
2017 09
≪ 2017 08 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



宮崎 駿作品は、やっぱりドキドキします☆
絵が綺麗♪ 台詞がいい♪ 奥深い(感じがする)♪

ところで、昨日「天空の城 ラピュタ」を観ました。
観たといってもラスト10分強(笑)。

その中で「ソドムとゴモラ」とか「空白の歴史」・・・
とか、聞いたような気がします。
また、古代の卓越した科学が生み出した兵器を復活させるか否かというところも、「ワンピース」と「ラピュタ」の共通点かと。

旧約聖書に関係していそうな点、
滅んだ文明と古代兵器、
そして「語られぬ歴史」・・・

僕、聖書のことは全然知らないけれど、
旧約聖書から新約聖書に書き換わる際、
旧約聖書にある<不都合な点>が抹消されたり
捻じ曲げられたりしたとか・・・。

旧約聖書はかつて実際に起こった出来事を基に描いてある部分も多いそうです。
そう思うと、世界(人類)の歴史、とっても気になります。



▼「ONE PIECE」41巻には、こんなことが語られています。▼

東山さん、こんにちは。
当方のブログにもコメントをいくつか(!)記入してくださって、ありがとうございます。

昨日の「ラピュタ」ですね。ウチではダンナ様は見たようですが、わたしと子供たちは寝てしまいました。でも、大丈夫!わたし、ラピュタは20回ぐらい見ているので!

ラピュタはガリバー旅行記に出てくる3つ目の国「空飛ぶ島」ラピュタをモデルにしています。小さい頃読んだ絵本のガリバー旅行記は小人の国に漂着するお話でしたが、原本では、その後、巨人の国、空飛ぶ島、馬の国に旅をするんだそうです。

あ、あとですね。
旧約聖書と新約聖書って全く違うものなんですよ。旧約聖書は神を崇めいてその神を信仰する人々の話ですが、新約聖書は神というより神の子イエス・キリストにつてい書かれた聖典なんです。どちらも面白いのでいつか読まれてはどうでしょうか?辞典みたいな分厚い本を読まなくても、簡単に書かれたものが多数出版されていると思います。
特に、旧約の創世記はオススメ。
神が世界をつくった7日間からお話がはじまって、アダムとイブが蛇の誘惑を受け、カインはアベルを殺してエデンの東に追放される。ノアの箱舟やバベルの塔、ソドムとゴモラの滅亡は、すべて創世記に登場するお話です。

東山さんは今、ワンピースがとっても好きなんですね!わたしも一度読みたいと思っています。う~ん、今ワンピースと結界師だったらどっち読むだろうか…どっちも読んでみたい本なんですよね。

それではまた。
申し訳ありません。
サーバーのアクセス不良のせいか、コメントが2つ入ってしまいました。できれば一つは消してください。ごめんなさい。
みゃぎこさん、こんにちは!
こちらこそ、コメントありがとうございます(^0^)/

ラピュタ、ラスト10分を観て、
改めてじっくり鑑賞してみたいと思いました。
本当にステキな作品。
背景にどんな世界観があるのかなと
その足跡を少しずつ追っていくと
世界の神話や民話、歴史などに
続いているのではないかと思い、
ドキドキしてしまいます。

僕は本が大嫌いで
探究心の欠片もないですが、
大好きなアニメ・漫画、
興味をそそるお話がきっかけなら
あるいは
楽しく探求することもできるかなと思っています(^-^;)
(横着なヤツなのです。)

ラピュタはガリバー旅行記がモデルとなっているのですね。
そういわれると読んでみたくなります。
(ただし、字が大きくて挿絵がついている本がいい(笑)。)
でも、みゃぎこさんのお話を伺うと
原本には、さらに魅力的なお話が続いているようですね!
これは、字の細かい分厚い本でないと読めないかな??
でも、とっても夢があって楽しそう(^0^)/
是非、読んでみたいです♪

また、「旧約聖書」や「新約聖書」のことを教えてくださって
ありがとうございます!!
僕、全然知りませんでした。
昔話のように読めるのは、
旧約聖書の中の「創世記」という部分なのですね!
両方を追う忍耐力や探究心はないので
まず、旧約聖書の初めの部分だけでも
読んでみようかなと思います。

僕は、ワンピース大好きです♪
もちろんコナンも大好きです(^0^)/
でも、幅広く漫画を読んでいるわけではないので
特に好きな漫画といえば、
今はコレくらいです。

僕は、漫画でさえ読むのが非常に遅いので
漫画喫茶に行くよりも
きっと単行本を買った方が安くなってしまいます。
でも、面白そうだからといって買い始めると、
いろいろ困ることが起こりそうで
なかなか手が出ません。
(一番は、置く場所がなくなるということ。)

そんな僕は、無料開放の
”漫画図書館”ができないかなぁと思っているのですが、
そんなことは無理なのでしょうね。

そんな図書館ができたら、
漫画が売れなくなって
頑張って漫画を書いてくださる漫画家さんが
困ってしまうから。

ところで、「結界師」。
「コナン」の前にアニメをやっていますね!
僕は見ていないので
(実はコナンも観ていません。
 いろいろと事情があり、その時間に家にいなくて。)
知らないのですが、
スゴイ人気だそうですね!!
みゃぎこさんが読んでみたいとおっしゃるということは、
とっても面白いお話に違いない☆
僕も、トライする機会を伺おうかな(^0^)


PS. みゃぎこさんからいただいた2つのコメント、
   1つ目を非公開とさせていただきました。
   ご丁寧にありがとうございます。
東山さん、おはようございます。
今日は平日なので、きっともう学校に行かれたことでしょう。

聖書は必ず図書館にあると思うし、児童書のコーナーに行けば絵本仕立てになったものもあると思います。
でも、もっとビジュアルに簡単に…というのであれば、映画を見ると言う裏ワザもあります。
古典的なところで、『天地創造』や『十戒』、ちょっと聖書とは離れるけれど『ベン・ハー』なんてものもあります。
ただ問題は、すべての作品が3時間、4時間、6時間クラスの作品であること…見るのにある程度根性が要ります。(座って見るとオシリが痛くなる…。)でも、見始めたらコレがとまらないんですよ…。ご両親と相談してみてくださいね。

私自身はクリスチャンでもなんでもありません。
なので、神は「神を試してはならない」ということを人間に押し付けるくせに、自分は人間を試すために「お前の一人息子の命を捧げよ」なんてひどいことをいう、そんな神様っていったいどーよ?とか思っていたりします。

わたしも、マンガを読むのが遅い人間なので、「キミはマンガ喫茶に言ってもムダ!」とよくダンナ様に言われます。最近近所でレンタルブックなるものを見つけたので、結界師やワンピースはそれを活用してみようかと思います。
みゃぎこさん、こんばんは☆
コメントどうもありがとうございます(^0^)/
お返事が遅くなってごめんなさい。

「映画を観る」という裏技、とってもよいアイディアですね♪
文を読んで想像するよりも、
画像を見てビビッと来た方がよいタイプなので(^0^;)
まずは、レンタルビデオ屋さんを覗いてみますね☆

ところで、みゃぎこさんもじっくり読む派なのですね!
「レンタルブック」なるものの存在をはじめて知りました。
教えてくださってありがとうございます(^0^)/
近くにそのお店があるか、調べてみます☆



PS. 神は「神を試してはならない」ということを人間に押し付けるくせに、自分は人間を試すために「お前の一人息子の命を捧げよ」というというのは、アブラハムに年老いてできた溺愛する息子イサクを捧げよというやつですよね。息子を溺愛する様子に神様がまるで嫉妬をしたようでしたね。アブラハムに以前の信仰心があるかどうか、試す・・・。信仰心があるかどうかなんて、神様だったら分かりそうなものなのに。人の真意を見抜く力は、神様にはないということでしょうか?神様は、ある意味人間よりも人間らしいということでしょうか。
東山さん、こんばんは。

今日は遊びつかれた子供たちが早々に寝たので、
ゆっくりブログ周りをしています(笑)。

> ところで、みゃぎこさんもじっくり読む派なのですね!

そうなんです。
そしても何度も読む派なんです。
なので、気に入ったコミックは買った方が絶対安上がりなんです!

> 「レンタルブック」なるものの存在をはじめて知りました。

昔から「貸本屋」という名前であったのですが、
著作権問題に絡んで「貸本屋」 は営業できなくなったのです。
今、また新しいビジネスモデルができたみたいですね!

> アブラハムに年老いてできた溺愛する息子イサクを捧げよというやつですよね。

その通りです。
よくご存知ですね!

> 神様は、ある意味人間よりも人間らしいということでしょうか。

どこの神様もみんな人間味がありますが(「神は自分に似せて人を作った」とあるから、人間が神に似ているのかも知れませんが)、人間らしい神様という意味ではギリシャ・ローマ神話にかなう神様はいませんね。恋したり、嫉妬したり、復習したり…旧約の神様は人間くさいと言っても、なんと言うか…姑息?小賢しい?そんな感じがするのでどうも、好きになれませんね(笑)。
みゃぎこさん、おはようございます!!
ご丁寧に、お返事ありがとうございます☆

☆ どこの神様もみんな人間味がありますが
 (「神は自分に似せて人を作った」とあるから、
 人間が神に似ているのかも知れませんが)、
 人間らしい神様という意味では
 ギリシャ・ローマ神話にかなう神様はいませんね。
 恋したり、嫉妬したり、復讐したり…

そうなんですね!ギリシャやローマの神話も是非読んでみたいです(^0^)/

☆ 旧約の神様は人間くさいと言っても、
 なんと言うか…姑息?小賢しい? 
 そんな感じがするのでどうも、好きになれませんね(笑)。

そうなんですね!
そういわれてみると、ギリシャやローマの神話に出てくる神様の方が
感情豊かなのかなと感じました。
みゃぎこさんのお話を伺い、
いろいろな神話を読んでみたいと思いました♪
どうも、ありがとうございました(^0^)/

PS. 以前ご紹介いただきました「ガリバー旅行記」について、少し調べてみました。まだ、お話は読み始めていませんが、これから楽しみです(^0^)/

   「朝礼・365日」のご案内
 こころを強くする「メッセージ」 無料進呈

  失礼します。  

  家庭・学校・職場での「こころの病い」がとりざたされている昨今です。
「ストレス・フラストレーション・ノイローゼ」この種の病魔に対抗するに
は、ただ「こころを強くする」以外に方法はありません。

  一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」を制作いたしました。
 下記ホームページにてご覧ください。

   * 「職場朝礼」に最適です。

         こころを強くする「メッセージ」
          http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/

                      安達三郎
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
東山
性別:
非公開
自己紹介:
海月くらげさんにプレゼントしていただいたイラストです。
「リコーダーで音を外す学ラン新一」
ぼくのキャラにぴったりです(笑)。
ありがとうございます!!