忍者ブログ
2019 10
≪ 2019 09 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7月25日(金)、○・○○○記念公園へ行ってきました☆
ここには、「○○○児童総合センター」という場所があり、
好奇心旺盛な子どもたちが楽しめる室内型遊戯施設となっております。

この建物の中心には、
斜めにそびえる白い塔がありまして、
名前を「チャレンジタワー」といいます。

中に入ると、らせん状に通路があり、
上へ上へと登っていきます
この塔自体が斜めなので、
登っていくと、何だか変な感じです。
平衡感覚が揺さぶられて
身体がふわふわと浮いたような感覚に陥ります。

真っ赤な通路を最上層まで登っていくと
360度を見渡せる展望台となっており、
さて、帰ろうかと辺りを見渡すと
降りる手段が二通りあることに気付かされます。

1つは、もと来た赤い通路を逆走する。
もう1つは、通ってこなかった青い入り口に入っていく…。

「何だ? あの青い入り口は??
 あっちからでも降りれるの??」

最上階へたどり着かないと通れない道。
行ってみるしかないでしょ!!
(瞬間的に冒険家の気持ち♪)

行きに来た道は、
ただただ登るばかりでしたが、
帰りに通る青い道には
いろいろな仕掛けが施されていたのです☆

いろいろな生き物の足跡があり
そこを人が通ると、足跡を残した動物の鳴き声が聞こえてきたり、
いろいろなフルーツの香が楽しめる隠し穴があったり、
木琴や鉄琴のようにたたくといろいろな音の出る壁が続いていたり…。

楽しい帰り道でした(^0^)/♪

しかし、最初タワーを見上げた時には
赤一色で
青い通路なんて無かったのに
なぜ、
同じ建物の中にこんな通路があるのだろう…
一番下まで降りて
もう一度タワーを見上げてみると
通路の上段と下段の間が密閉された空間のようになっている…!!
これが青い隠し通路となっていたのか☆

頭の柔らかい大人の人は
なんて魅力的なアイディアを形作るのだろうと
感心しまくったのであった…。

さて、
今、紹介した「チャレンジタワー」の他にも、
面白スポットがいっぱいでした☆

詳しくは、下のページを…
(サボってごめんなさい。)
 ↓

http://allabout.co.jp/travel/travelnagoya/closeup/CU20060813A/



余談で、すみません。
インプットをサボっていることと、
インプットしたことを保存できないということが災いして
アウトプットするネタがありません。

近日、特に実感するのは「体力の無さ」。
姿勢が維持できないまでに身体の筋力が衰えています(汗)。
気付いたらいつも居眠りしているのは、
バッテリーの効きが悪くなっていると言うことなんだろうけれども
世間でよく言われる酷暑などの
外発的な要因からではなく、
内発的な、つまり
ハードの劣化が著しいことに由来するようで。
(まるで、古いパソコンor携帯電話のような僕^-^;)

これは、体力づくり&脳内インプットに
励まなくてはいけないということでしょうっ!!

さて、どこまでできるか!!?
おすすめメニューがあったら教えてくださいm(_  _)m
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
東山
性別:
非公開
自己紹介:
海月くらげさんにプレゼントしていただいたイラストです。
「リコーダーで音を外す学ラン新一」
ぼくのキャラにぴったりです(笑)。
ありがとうございます!!