忍者ブログ
2019 10
≪ 2019 09 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



友美さん、いつもコメントありがとう!
友美さんのブログにお邪魔したら、
学校で「いじめ」についての勉強をされたとのこと。
僕、えらそうに友美さんのブログに意見を書いてしまいましたが、
では「僕はどうなのか」、考えると反省しなくてはいけません。


「いじめ」の問題って、今までも言われていたことだけれど、
最近テレビでも頻繁に話題にされるようになりましたね。
でも、テレビでは「誰が悪いのか」ということを強く言うのに一生懸命で
どうしたらいじめがなくなるのかということが、深くは話し合われていないような気がする。
いいえ、本当は話し合われているのかもしれないけれど、
第三者の人が無責任に正義面をしてコメントをしているような、そんな気もする。

いじめの本当の原因って、何なのでしょうね。
「先生が悪い」とか、「教育が悪い」という言葉をよく聞きますが、
それよりも
人をいじめることでしか晴らされない心のモクモクを
もっと別の方法で取り去ることができたらと思うのです。

自分が絶好調の時に
人をいじめたいと思う人なんて、あまりいないのではないかと思ったり。
そうすると、
いじめてしまう人は、自分で自分がうまくいっていないと思う気持ちがあるのではないでしょうか?

人間、うまくいかないことなんて、いくらでもあるけれど、
お互いが少しずつ許していったり、
「がんばってできたぞ!」「嬉しいな」と思える気持ちが増えていったら、
意地悪しちゃう気持ちなんて、スーっと消えてしまいそうな気がします。

自分にもっと自信が持てる機会が
もっとみんなにある世の中になっていけばよいのではないでしょうか?

そんな世の中になるといいなと思いました(^0^)



そんなこと、書いちゃったけれど
僕は周りの人にどう接しているのでしょうか。
《自分の失敗は棚上げ、人の失敗はあぶり出し。》
そんなこと、しています。
自分ができないことを、周りの人には
「やって当たり前」のように、
僕は言うのです。

そんなことされたら、
周りの人は嬉しくない。
きっと、心の中に「イライラ」や「モクモク」を
ため込んでしまうでしょう。
僕は直接いじめはしていなくても、
僕が人に冷たく接することで
周りの人が知らず知らずのうちに人に意地悪をしたくなることを
しているのかもしれない。

1人1人にとって、その他の人は「環境」とも言える。
その「環境」という質が悪ければ、
心は良くは育たない。
ひねくれて育てば、
ひねくれた声、言葉、ひねくれた態度でしか、
気持ちを表現できなくなるのではないか。

人はお互いがお互いを育てる。
響きあう仲間である。
みんなが少しずつ努力して
嬉しい・楽しい・温かい、そんな電波を送りあえれば
みんなニコニコ、明るくなるのかな。
PR


ホントですよね!!その通りです。
うちのクラスで実はいじめられていると感じている人がいるそうなんです。私は誰だかわからないんですけど、人によって感じ方が違うみたいで。いじめ撲滅のために少しでもうちに出来ることがあったらやりたいです。
P.S漫画が全巻今家にあるんで、いつから携帯電話でコナンが蘭電話をしていたか調べて見ます!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
東山
性別:
非公開
自己紹介:
海月くらげさんにプレゼントしていただいたイラストです。
「リコーダーで音を外す学ラン新一」
ぼくのキャラにぴったりです(笑)。
ありがとうございます!!