忍者ブログ
2020 05
≪ 2020 04 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2020 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日の社会見学の中で、
僕の友達が
「今日、テレビでデスノートをやるよ!」って言っていたので
見てみました。

時間が経つにつれて
息苦しくなり、
胸が締め付けられる感じがしました。

僕も、あのノートに名前を書かれたのか!

そう思えるほど。

のどや鼻の奥が乾いて
ヒリヒリします。

風邪の初期症状だと思いますが、
それだけではないような
気がしました。

かつてジャンプで
「ヒカルの碁」の絵を描いていた漫画家さんの絵で
「デスノート」が連載されていた(らしい)ことを
なんとなく知っていましたが、
それまでだった僕。

原作はどんな展開なのか、
気になります。

「正義」とは、
いったい何なんでしょうか?


主人公の大学生が
犯罪者の名前ばかりをノートに書いて
「正義」と言ったり
「理想郷が生れる」と言ったりしていた。

始めだけを見ていたら
「そうなのかな」と思えてしまう出始め。

でも、
そうではないみたい。

ノートを書く大学生の
身の上が揺らいできた途端、
「それ」はレールを外れて暴走し始めたような気がした。

L(エル)との対峙。

追い詰められ、にじり寄られるに従い、
罪のない人間を殺し始めた。

我が身を守るために・・・。

「善」と「悪」は、正反対のものではないのかもしれない。
それは背中合わせになり、
主観的に、感情的に「そう」思うものが
「正し」くなるかのように・・・。

そう考えると、
正義と悪の決定権は
人間が握っていてはいけないのでしょうか?

自分の分が悪くなることで
「白」を「黒」と言ったり
白や黒がにじんで「灰色」になってしまうような
曖昧で弱い存在に
「命」の重たさを左右することは
許されない・・・、
そういうことなのでしょうか?

そう考えると、
人間、欠陥のない人間がいてはいけない。
一人一人が非力でなければ
この世は
バランスを崩して
あっという間に破綻してしまう。

おっと、
僕も、バランスを崩して
変な考えに陥っているのかも。

弱いことで
譲ることを覚え、
痛みを感じることで
他者を支える気持ちが芽生える・・・

とりあえず、
自分のいる井戸を見回して
分かったつもりにならないように

自分が正しいに決まっている
なんて
傲慢な考えをもたないように

他者から感じる柔らかさを
忘れないように

したい。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
東山
性別:
非公開
自己紹介:
海月くらげさんにプレゼントしていただいたイラストです。
「リコーダーで音を外す学ラン新一」
ぼくのキャラにぴったりです(笑)。
ありがとうございます!!